サービスの違い

大手の引越し業者であれば、基本的どこでも不用品の引き取りはしてくれます。ただ、多くがオプションサービスとしての利用となり、有料となっています。有料であっても、手続きや運ぶ手間を考えれば、時間がない人にとっては大きな助けとなるサービスです。

また、不用品によっては買取をしてくれる業者もあるのですが、この買取に関しては業者によって対応が違います。大手引越し業者であっても、買取サービスをしているところもあれば、していないところもあり、買取を希望する場合にはよく確認してから申し込みをする必要があります。

業者によって買取ができる不用品も違いがあることからこの点にも注意が必要です。生活家電やAV機器、ベビー用品やブランド品などから、金券やギフト品、お酒など、リサイクルショップのように何でも買取の対象としている業者もあれば、書籍やCD、衣類などの小物しか取り扱っていない業者もあります。引越し業者で不用品の買取を考えている人は、まず買取に対応しているのかを確認し、その買取の対象となっている物の確認も必要です。

不用品と感じるものは人それぞれで、その不用品が買取の対象となっているのなら、その不用品の買取だけで引っ越し費用をまかなえることもあるかもしれません。自分に合ったサービスを提供している引越し業者を選び、不用品処分をしていきましょう。