サービスの違い

大手の引越し業者であれば、基本的どこでも不用品の引き取りはしてくれます。ただ、多くがオプションサービスとしての利用となり、有料となっています。有料であっても、手続きや運ぶ手間を考えれば、時間がない人にとっては大きな助けとなるサービスです。

また、不用品によっては買取をしてくれる業者もあるのですが、この買取に関しては業者によって対応が違います。大手引越し業者であっても、買取サービスをしているところもあれば、していないところもあり、買取を希望する場合にはよく確認してから申し込みをする必要があります。

業者によって買取ができる不用品も違いがあることからこの点にも注意が必要です。生活家電やAV機器、ベビー用品やブランド品などから、金券やギフト品、お酒など、リサイクルショップのように何でも買取の対象としている業者もあれば、書籍やCD、衣類などの小物しか取り扱っていない業者もあります。引越し業者で不用品の買取を考えている人は、まず買取に対応しているのかを確認し、その買取の対象となっている物の確認も必要です。

不用品と感じるものは人それぞれで、その不用品が買取の対象となっているのなら、その不用品の買取だけで引っ越し費用をまかなえることもあるかもしれません。自分に合ったサービスを提供している引越し業者を選び、不用品処分をしていきましょう。

引越し業者がおすすめ

リサイクルショップなどで買取をしてもらうためには、その不用品をお店まで持って行く必要もありますし、粗大ごみとして出すためにも運ぶ必要があります。リサイクルショップの中には出張買取などをしてくれるところもありますが、その手続きも面倒な人もいるのではないでしょうか。

オークションサイトで売るにしても、出品したからといってすぐに売れるとも限りません。大きな家具や家電などの不用品を処分するためには手続きや運ぶ作業が面倒です。

しかし、引越し業者を利用すればそんな面倒もありません。引越し業者によっては不用品を引き取ってくれますし、業者の中にはこの不用品を買い取ってくれる業者もあります。捨てたいと思っていた不用品を引っ越しの際に買い取ってもらえるのなら、引っ越し費用の足しにもなり何かとお金がかかる引っ越しでは大きな助けとなります。

買取可能な不用品は、家具や家電だけでなく、書籍やCD、衣類なども買い取ってくれる業者もあります。引越しのために荷造りをしていて、不要と感じるものが出てくれば、引越し業者に買い取ってもらうことでお金が入ってくる上に、不用品の処分もすることができるのです。このように、引越し業者を利用した不用品の処分は、引越し依頼をするだけで引越しと不用品の処分が同時にでき、忙しい引っ越し時でも楽に不用品の処分をすることができます。

引越し時に出る不用品

引越し経験者なら、以前の引越しの時には荷造りの際に様々な不用品が出てきたと感じた人も多いのではないでしょうか。生活しているときには後で何かに使えるのではないかと取っておいたものが、いつまでも使うことはなく、物置で長く場所をとっているものも多いです。

引っ越しでは荷物量によっても料金が変わってくることから、引越しの際に不用品をすべて処分したいと考える人も多いでしょう。しかし、引越しの時には梱包作業などの荷造りの必要がありますし、引越しをするために色々な手続きを済ませる必要もあり、何かと忙しいです。

この不用品の処分では、まだ使えるものであれば、家族や友人などにもらってもらうこともできますし、リサイクルショップやオークションサイトで売るというのも一つの方法です。子供が小さい時に使っていたものを、その年代の子供がいる家族や友人にあげるととても喜んでもらえます。

また、リサイクルショップやオークションサイトで売ることができれば、引っ越し費用の足しにすることができます。使えないものであれば粗大ごみとして出したり、不用品回収業者に依頼する方法もあります。このように、引越しの際に出てきた不用品の処分方法にもいくつかの方法があり、その処分方法によっては色々なメリットも得ることができます。

しかし、これらの処分方法以外にも引越し業者を利用する方法があり、この処分方法が引越しの際にはおすすめです。ここでは、引越し業者を利用した不用品処分について紹介します。